メニュー

新幹線での出来事と足底腱膜炎の新しい治療について

[2022.11.16]

こんにちは。日が暮れるのも早くなり、もう冬ですね。

 

先日、東京出張の新幹線で「お医者様いらっしゃいますか」のアナウンスがありました。

正直行くかどうかかなり悩みましたが(体感で2秒ほど)、行くしかないと思い2つ隣の号車に小走りで向かっていると

警備員の方が近づいてきて「お医者様ですか?隣の号車で心肺停止の方がいます!」と教えてくれ、ダッシュで現場に向

かいました。現場は騒然としていて男性の方が倒れており、近くにいた方がCPR(心臓マッサージ)をしていまし

た。CPRを交代し、AEDを持ってきてもらいながら蘇生をしていると、なんとか意識と自発呼吸は戻りました。

ただ次の新横浜までは30分以上あり、これもかなり迷いましたが早く病院へ搬送した方がいいと考え、

三島駅に緊急停車をお願いし、駅で救急隊に引き継ぎました。現場に居合わせた方は皆さんは、患者さんを運んだり、

必要物品をつけてもらったり、快く協力して頂きとても感謝しています。JR東海からも感謝状とドクターイエローのボー

ルペンを頂きました。病院以外で心臓マッサージをしたのは人生で2回目です。もう一回の事はまたブログに書かせてい

ただこうと思います。

 

当院では足底腱膜炎の治療として、「動注治療」という新しい治療を行っています。動注治療とは動脈注射の略で、

炎症によってできた異常な血管だけを塞栓(フタ)をし、炎症を改善させ痛みをなくす治療法です。足底腱膜炎などの

難治性の疼痛にとても有効です。足の裏の痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

 

 

当院のスタッフの佐藤さんがオススメ飲食店を紹介してくれました!

抹茶ラボ西尾 

院内にも掲示しています。

当院にお越しの際はよければ見て行ってください!

 

 

それではまた次回。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME