メニュー

開業までの軌跡①

[2022.03.16]
初めまして。
おかざき足の血管外科・痛みのクリニックの藤原圭史です。
 
5月下旬オープン(目指してます!間に合うかな。。)に向けて、
現在進行形の開業までの準備を投稿していこうと思います。
 
 
開業を決めたのは結構最近で、昨年の11月くらいだったと思います。
諸先輩方の話ではだいたい一年くらい前から準備することが多いようで、私の場合は急に決めたので、5月にオープンしようとすると、急ピッチに準備しなければなりませんでした。
 
 
「まず何をすればいいんだろう」
 
 
普通は不動産屋さんなどに連絡して物件情報を確認するのかもしれません。
しかし私の場合、一番最初にしたことは高校時代のラグビー部同期の石川くんに連絡することでした。(私の卒業した高校には美術科があり、個性的で素敵な人がたくさんいます)
 
 
「今度開業することにしたんだけど、ロゴマークを作ってくれないかな?」
 
 
彼は私の申し出を聞いてびっくりしていましたが、丁寧にクリニックのコンセプトや提供したい医療の事について聞いてくれて、どんなロゴマークにしたいか一緒に考えてくれました。
 
彼の今の仕事はデザイナーではありません。ただ初めて自分で作るクリニック、知らないデザイナーの方にお願いするより、大好きで自分の人生に関わりのある人に作ってもらいたかったのです。
 
 
当院は超音波検査(エコー)を中心とした医療を行う予定です。
特に整形外科領域では、エコーが非常に進歩したことにより医療の質が格段に上がりました。
 
 
なのでロゴはエコーに関連したものがいいと伝え、それでできたのがこのロゴマークです。
 
 
 
 
 
とっても気に入っています。エコーのビームをモチーフにしてくれたそうです。
カラーはブルーボトルコーヒーを参考にしてくれたそう。
 
 
 
 
 
それ以降ロゴだけでなく、うちのクリニックのデザインは全て彼にお願いすることになりました。
もし当院に来院される事がありましたら、ちょっとだけロゴに注目して頂けると幸いです。
 
 
それではまた次回。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME