メニュー

開業までの軌跡③

[2022.03.30]
こんにちは。
おかざき足の血管外科・痛みのクリニックの藤原圭史です。
 
だいぶ暖かくなってきて、桜も見頃ですね。
個人的にはサウナの外気浴が気持ちいい季節になりとても嬉しいです。
今日は忙しかった。。という日の夜に行くのが好きで、昨日もベトナム戦をサウナ室で観戦してました。
 
いきなり関係ない話を書いてしまいました。
 
 
 
さて今日はクリニックの立地について書いて行こうと思います。
当院は岡崎駅西口徒歩1分という駅近の場所にあります。
 
 
岡崎市でクリニック開業される方の多くは戸建て開業といって、土地を購入(もしくは借地)して、その上にクリニックを建設するスタイルが多いです。
 
 
ただ私はテナントを借りて開業するスタイルを選択しました。理由の一つとしては駅近くの場所でやりたかったからです。(駅近くで戸建て開業はハードルが高い。土地がほとんどなくあったとしても多額の資金が必要)
それは当院で実施する下肢静脈瘤治療、そしてハイドロリリース、運動器カテーテル治療*や動注治療、PRP治療などは、とてもいい治療ですがまだ一般的ではありません。実施している施設も限られるので、車だけでなく電車でも来やすいように駅近くで開きたいなと考えていました。
 
 
ただおそらく電車よりもお車で来院される方が多いと思いますので、近くに2つ名鉄協商の大きなパーキングがあります。その2ヶ所の駐車場と提携しており、どちらかに泊めて頂ければ無料チケットをお渡ししますのでお気軽にお申し出ください。
 
 
①こちら(名鉄協商岡崎駅西パーキング(31台/平置き))
 
 
 
②こちら(名鉄協商JR岡崎駅前パーキング(273台/立体))
 
 
 
それではまた次回。
 
 
 
*運動器カテーテル治療はおかざき足の血管外科・痛みのクリニックではなく、提携病院の血管造影室で行う予定です。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME